目尻切開とタレ目形成でのまぶたの腫れ方

トピックス

目尻切開とタレ目形成でのまぶたの腫れ方

タレ目を人工的に作る 美容外科で目尻切開とタレ…

READ MORE

全切開で手に入れる理想の二重

手術後のダウンタイム 毎日アイプチで二重を作る…

READ MORE

タレ目を人工的に作る

美容外科で目尻切開とタレ目形成の両方を受けることで相乗効果を出すことができるので、目を大きくする効果を高めることができます。また、目尻切開は目を外側に大きくする手術となりますが、タレ目形成は下まぶたの黒目の外側を下に下げて目を大きくする手術になります。どちらの手術も単独で行っても目を大きくする効果を実感できますが、タレ目形成を受けるだけでも下まぶたの黒目の外側を下に広げて目を大きくできます。
その影響により、ツリ目っぽい印象を和らげる他にも、目尻切開も受けることで目尻切開で外側に広がった部分も下に下がります。つまり、タレ目形成の効果をより引き出すことが可能となります。ちなみに、目尻切開で目が外側に広って、外側に広がった部分もタレ目形成で下に広がるので、これらの手術を同時に受けることはお勧めされています。また、ダウンタイムや美容外科への通院回数を考慮すると、日にちを空けて別々に受けるよりも同時に受ける方がお勧めですが、日にちを空けて別々に受けることもできます。
ただし、日にちを空けて別々に受ける場合は、1ヶ月くらいは期間を空けるのが一般的となる上にどちらの手術を先に受けるかは、患者の元の目の状態次第となります。また、同時に行っても別々に行っても最終的な仕上がりに特に影響を与えません。目尻切開とタレ目形成において、同時に受けることでまぶたの腫れが長引くことになりますが、1ヶ月あれば自然と腫れが引きます。気になる方は美容外科へ相談してみましょう。

リスクも把握

目がたれ目気味なのが嫌で、美容外科の目尻切開に興味を持っている方がいらっしゃるのではないかと思います。目尻を切開すれば目元が切れ長になり、大人っぽい印象の顔になります。小顔に見える効果もあるので、やってみたいという人もいるでしょう。目尻切開をするにあたって、気になることはいくつかあると思いますが、美容外科で手術を受けることのリスクが一番気になるのではないでしょうか?そこで、目尻切開を行うことのリスクを紹介していきます。
まず注意しておきたいのが、自分の目尻を切開することで効果が得られるかどうかです。目尻切開は、白目の部分が多く隠れている人ほど効果があります。逆に言えば、白目が多く出ている人にはあまり効果がないということです。せっかく切開したのにほとんど意味が無かった、なんてことにならないように、自分の目尻が施術するに値するかどうかを確認しておきましょう。
では、施術後のリスクですが、いくつかあります。例えば、内出血ですね。切開によって目尻の周りに起こることがあります。大体、数日から一週間で治まります。これが、白目の部分で起こることもあります。腫れも数日から一週間は治まりません。長ければ二週間は掛かります。人によって腫れに痛みを伴うこともあります。その場合は、患部を冷やしたり、美容外科で処方された鎮痛剤で対処したりしましょう。

イチオシ

しゃくれを手術する方法や費用

方法と費用 美容外科でしゃくれを手術する場合の方法やかかる費用について紹介したいと思います。シリコンプロテーゼを使用した場合です。シリコンプロテーゼとは人口軟骨のことで、人間の軟骨にとても似ています。手術の方法は口の中を切り、シリコンプロテーゼを入れることにより引っ込んでいる部分の顎…

READ MORE

目尻切開とタレ目形成でのまぶたの腫れ方

タレ目を人工的に作る 美容外科で目尻切開とタレ目形成の両方を受けることで相乗効果を出すことができるので、目を大きくする効果を高めることができます。また、目尻切開は目を外側に大きくする手術となりますが、タレ目形成は下まぶたの黒目の外側を下に下げて目を大きくする手術になります。どちらの手…

READ MORE

全切開で手に入れる理想の二重

手術後のダウンタイム 毎日アイプチで二重を作るのは時間もかかってしまうし、いつもとれないか心配で失敗してしまった日には気分が上がらないなんて方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。生まれもってきた瞼は自分の手ではどうすることもできませんし、毎日のアイプチで瞼が伸びてしまって化粧がで…

READ MORE

Copyright(C)2018 理想の美しさが手に入る!美容外科の整形技術で変われる新しい自分 All Rights Reserved.