全切開で手に入れる理想の二重

トピックス

しゃくれを手術する方法や費用

方法と費用 美容外科でしゃくれを手術する場合の…

READ MORE

脱毛なら医療機関である美容外科で

エステのメリット 美容外科は料金が高いから、安…

READ MORE

手術後のダウンタイム

毎日アイプチで二重を作るのは時間もかかってしまうし、いつもとれないか心配で失敗してしまった日には気分が上がらないなんて方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。生まれもってきた瞼は自分の手ではどうすることもできませんし、毎日のアイプチで瞼が伸びてしまって化粧ができなければ本末転倒です。理想の二重を作りたいのなら、美容外科で受けられる全切開法が最もオススメの美容整形法です。
全切開法は埋没法とは違いメスを使う手術になっていますので、お値段も平均25万円前後と少し高価なものになっています。しかし全切開法の手術は腫れぼったくなってしまう目の原因である瞼の脂肪も取り除くことができるので、確実にくっきりとした二重が手に入れられ、また腫れぼったい目に戻ってしまう心配はありません。
気になるダウンタイムですが、最低でも1~2週間の期間が必要になります。そして一ヶ月後では完全に腫れが収まると一概には言えませんが、化粧をしても全く目立たない程度に落ち着きます。今の美容外科は最新医療を使用しているところが多いので、整形一ヶ月後には綺麗になる整形術を行っている所が多いのです。数多くの美容クリニックサイトや口コミでは、整形後から一ヶ月後のビフォーアフターの実際の写真も掲載されていることが多いので気になる方は美容外科を調べてみてください。

二重整形の流れ

美容外科で整形手術を行うと、腫れが引いて自然に馴染むまでのダウンタイムと呼ばれる時間が必要となります。メスで切開を行ったり異物を挿入したりする場合もある為、ダウンタイムが必要となるのも当然と言えるでしょう。美容外科の美容整形手術の中でも人気が高いのが二重整形です。二重整形にはメスを使用しないで糸を使用して二重を作る埋没法と呼ばれる方法と、二重にしたいラインを切開して作る切開法と呼ばれる方法があります。
一般的に埋没法よりも切開法、更に切開法の中でも部分切開よりも全切開はダウンタイムが長いと言われています。全切開の場合ダウンタイムが長めとは言われていますが、一ヶ月程あればそれなりに落ち着いて自然になる人が多いようです。ただ自然に馴染むまでのダウンタイムには個人差がとても大きいと言われています。
同じ種類の手術を行っても、一ヶ月たたずに落ち着く人もいれば一ヶ月過ぎても違和感があるという人もいます。よく冷やしたり二重整形の場合は化粧を控えたりする等、手術した部位に刺激を与えない等の対策でも変わってくるとも言われています。もちろん美容整形手術に限らず手術は医師の腕によっても左右されます。きちんと美容外科では事前のカウンセリングを受けて、信頼できる医師のもと納得して手術を受ける事をお薦めします。

イチオシ

しゃくれを手術する方法や費用

方法と費用 美容外科でしゃくれを手術する場合の方法やかかる費用について紹介したいと思います。シリコンプロテーゼを使用した場合です。シリコンプロテーゼとは人口軟骨のことで、人間の軟骨にとても似ています。手術の方法は口の中を切り、シリコンプロテーゼを入れることにより引っ込んでいる部分の顎…

READ MORE

目尻切開とタレ目形成でのまぶたの腫れ方

タレ目を人工的に作る 美容外科で目尻切開とタレ目形成の両方を受けることで相乗効果を出すことができるので、目を大きくする効果を高めることができます。また、目尻切開は目を外側に大きくする手術となりますが、タレ目形成は下まぶたの黒目の外側を下に下げて目を大きくする手術になります。どちらの手…

READ MORE

全切開で手に入れる理想の二重

手術後のダウンタイム 毎日アイプチで二重を作るのは時間もかかってしまうし、いつもとれないか心配で失敗してしまった日には気分が上がらないなんて方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。生まれもってきた瞼は自分の手ではどうすることもできませんし、毎日のアイプチで瞼が伸びてしまって化粧がで…

READ MORE

Copyright(C)2018 理想の美しさが手に入る!美容外科の整形技術で変われる新しい自分 All Rights Reserved.